PRODUCTS   空気加工機  
   
合繊加工機 及び ワインダー
空気加工機
AT-501A
AT-501B
AT-501C
AT-501EXII
AT-501HDll
ATS-600
エアーカバリング機
仮撚機
ワインダー
モノフィラメント プロダクションライン
ギア加工機
カーボンファイバー製造関連装置
PAN プレカーサー送り出し装置
カーボンファイバー送り出し装置
カーボンファイバー巻取り装置
PANプリカーサーワインダー
UDプリプレグ製造装置
各種試験設備
プリプレグラボライン
研究開発用射出成形機
小型単軸押出機
コーティング糸製造設備
押出し式 / ディッピング式コーティング機
UVC殺菌ランプ型空気清浄装置
UVCエアステリライザー
大学などをはじめあらゆる研究開発機関にも対応 AIKIパイロットマシンシリーズ
 

空気加工機とはナイロン、ポリエステル等の長繊維(POY・FDY)を任意の速度に設定したフィードローラーで空気混繊ノズルに送り込み、その内部の圧縮空気によって起こされた乱流を利用し、送り込まれた糸を空気交絡または混繊させることによりATYと呼ばれる糸を製造する機械です。

AT-501シリーズは高品質なATYを高速且つ安定的に生産出来る上、オートドッフィング装置の使用で省人化及び糸の定長性を保つ事が出来る為、経糸としての使用にも適しています。又、機械仕様によってはピーチスキン調織物にも使用される異収縮混繊糸、かすり調織物に使用されるスラブ糸(ネップ糸)などの特殊糸製造も可能です。

ATYの用途はナイロン分野においてはスポーツ衣料、傘地及びカバン地に使用される事が多く、スパンライクナイロン糸は台湾・韓国に於いて大量に生産されています。
この糸を使用した織物は有名スポーツブランド等に採用され世界中の人々に親しまれています。ポリエステル分野においてもカーシート、車両内装材及びインテリア用の内装資材原料としてATYがここ数年順調に増え続けており、欧米・日本のみならず世界中の自動車メーカー、インテリア素材メーカーに採用されています。このようにATYはその多彩な糸形状や性質から用途は多種多様であり、従来のDTY(仮撚加工糸)とは違った新しい製品開発の可能性から今後も更なる需要の拡大が見込まれています。

対象機種

AT-501 A   AT-501 B   AT-501 C
AT-501 A AT-501 B AT-501 C
AT-501 EXII   AT-501 HDll    
AT-501 EXII AT-501 HDll  
Go to Top          
 
  Copyright(c) AIKI RIOTECH Corporation. All Rights Reserved.